news ニュース

2022.06.01

関西エリアの広域観光情報集約のプラットフォーム開設へ、MUIC Kansaiを含む3事業者が連携、参画事業者の募集を開始しました

MUIC Kansaiと、一般財団法人関西観光本部、地図のオンラインプラットフォームを運営する株式会社Strolyは、関西エリアを中心とした2府8県の広域観光情報を集約したプラットフォームをウェブ上に開設いたします。

2023年にも本格運用予定で、2022年6月より参画事業者の募集を開始いたします。
【募集対象】
 2府8県(福井県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、徳島県)の自治体・DMO・観光協会の方々

2025年に開催される大阪・関西万博を見据え、関西の広域の観光情報に一括でアクセスできる共通基盤を作ることで、エリア間の周遊の促進や、海外への観光情報発信の強化を目指してまいります。

新プラットフォームには、地域名や観光スポット名などのキーワードを入れて関西エリアを中心とした2府8県の広域の観光地の情報が検索できたり、地域の魅力を直感的に理解できるデザイン性の高いデジタルイラストマップにアクセスできる機能を搭載予定です。

(デジタルマップイメージ)

本内容の詳細は、PR TIMESへリリースしております。詳細はこちらよりご覧ください。

広域の観光情報をわかりやすく発信するプラットフォームの整備を通して、引続き関西エリアの観光振興を目指してまいります!

本件に関するお問い合わせ

MUIC Kansai お問い合わせフォーム

MUIC Kansai