news ニュース

2022.06.13

課題解決プログラムにおいて南海沿線の観光資源を活用したコト体験による付加価値の高い新たな旅行商品の提供を開始

一般社団法人関西イノベーションセンター(以下、当社団)は、南海電気鉄道株式会社様(以下、南海電鉄)、エクスペリサス株式会社様(以下、エクスペリサス)と連名で、本日下記の通りニュースリリースしましたのでお知らせします。

2022年613日付プレスリリース
高付加価値旅行商品の提供開始
高野山での特別体験や宿泊プランをお届けします
~総本山金剛峯寺での演劇による没入型体験(初回:7月17日)~
(ニュースリリース内容は「本件に関する詳細」より資料をダウンロードの上、ご覧ください)

南海電鉄とエクスペリサスは、南海沿線の観光資源を活用したコト体験による付加価値の高い新たな旅行商品の提供を開始いたします。

まずは、2022年7月から「総本山金剛峯寺での演劇による没入型体験」の実施を予定しており、具体的には、拝観時間終了後の金剛峯寺を舞台に、役者が絵師らを演じ金剛峯寺内部の施設や仏教美術、弘法大師空海の逸話等をご案内し、観客自らも演劇内に参加するという「没入型演劇体験」です。
また、お客さまのご要望に応じ特別体験と宿泊を組み合わせたオーダーメイド型の旅行商品も順次提供してまいります。

本取り組みは、当社団の課題解決プログラムとして採択をし、高野山エリアの各関係者と連携しながら、「世界遺産・高野山の魅力を活かした新たな観光コンテンツ」として開発いたしました。
本取り組みを通じて富裕層(ハイエンド層)を含む新規顧客の誘客促進及び高野山に訪れた観光客の体験価値向上を目指してまいります。

本内容の詳細は、PRTIMESへリリースしております。詳細はこちらよりご覧ください。


<総本山金剛峯寺での演劇による没入型体験>

 

本件に関する詳細

本件に関するお問い合わせ

MUIC Kansai お問い合わせフォーム

MUIC Kansai