news ニュース

2022.06.15

ピクシーダストテクノロジーズと協働し、感染症対策のBCPソリューションを大阪国際空港にて初導入

一般社団法人関西イノベーションセンター(以下、当社団)は、ピクシーダストテクノロジーズ株式会社(以下、PxDT)と協働で、安心安全な観光を目指し、日本各地と多くの路線で結ばれる大阪国際空港のラウンジにて、PxDT独自の感染症対策BCPソリューション「magickiri™(マジキリ)」を初めて導入いたしました。

本件はMUIC Kansaiの課題解決プログラムとして採択し、建物の3次元/エアフローデータ等を計測・収集、シミュレーションし、空間内感染リスクを診断することで、より科学的・客観的な見地から分析した感染症対策を実施しました。

PxDTは産学連携やオープンイノベーションを通じた、新たなインターフェース技術の社会実装を進めており、本件をきっかけに、当社団が挑戦する観光産業の課題に対して、関西地域における様々な協業の形を協議してまいります。

(本内容の詳細は、PR TIMESへリリースしております。詳細はこちらよりご覧ください。)

<空港ラウンジの写真>

magickiri™イメージ図>

本件に関するお問い合わせ

MUIC Kansai お問い合わせフォーム

MUIC Kansai