news ニュース

2022.08.01

まちなかの賑わい創出に向けた人流データの活用に関する実証実験を実施

一般社団法人関西イノベーションセンター(以下当社団)は、和歌山市、株式会社HULIX(以下HULIX社)と連名で、本日下記の通りニュースリリースしましたのでお知らせします。

2022年8月1日付プレスリリース
まちなかの賑わい創出に向けた人流データの活用に関する実証実験を実施

このたび当社団、和歌山市、HULIX社は、「LiDARによる人流データ取得の実証実験に関する協定書」を締結し、観光振興やまちなかの賑わい創出を目指し、和歌山市内において3次元人流データの解析サービス「ひとなび」を用いた実証実験を実施します。

本施策では、人に関する3次元データをプライバシーに配慮した形で計測・解析し、対象空間における人の行動を把握することで、科学的・客観的な見地から観光振興やまちなかの賑わい創出に関する施策の立案、効果検証を支援します。また収集した計測データを活用し、まちの賑わいを演出するコンテンツ共創活動にも取り組みます。

さらには本協業を通じて、地元の民間事業者や学生とも得られたデータに基づいた共創施策を行うことについても取り組んでまいります。

本内容の詳細は、PR TIMESへリリースしております。詳細はこちらよりご覧ください。

本件に関するお問い合わせ

MUIC Kansai お問い合わせ

MUIC Kansai