news ニュース

2022.07.27

「メタバース×観光」インフルエンサーと連携しメタバース空間を通じて大阪観光の魅力を発信します!

一般社団法人関西イノベーションセンター(以下当社団)は、公益財団法人大阪観光局(以下大阪観光局)、クラスター株式会社(以下クラスター社)、株式会社BitStar(以下BitStar社)およびTokyo Marunouchi Innovation Platform(以下TMIP)と連名で、本日下記の通りニュースリリースしましたのでお知らせします。
2022年7月27日付プレスリリース
「メタバース×観光」インフルエンサーと連携しメタバース空間を通じて大阪観光の魅力を発信!

このたび当社団、大阪観光局、クラスター社、BitStar社およびTMIPは、クラスター社のメタバースプラットフォーム上で三菱地所株式会社が運営する「バーチャル丸の内」において、今回新たに拡張した「仲通りエリア」を202286日より公開し、8月末までバーチャル空間上で大阪観光の魅力を伝えるプロモーションを展開します。

近年、メタバースへの関心の高まりにより、観光分野においてもバーチャル空間上に観光地を再現するなど各地で活用事例が進んできました。今回の実証では東京・丸の内をバーチャル空間上に再現した「バーチャル丸の内」を起点に、イベント開催等を通じて地域の魅力を発信する事を目的とし、効果的なプロモーションが可能な空間・体験設計について検証する事を目指します。

公開初日には、人気インフルエンサーが大阪の魅力を語るトークショーとバーチャル音楽ライブを開催しますので、ふるってご参加ください。

本内容の詳細は、PR TIMESへリリースしております。詳細はこちらよりご覧ください。

本件に関するお問い合わせ

MUIC Kansai お問い合わせ

MUIC Kansai